スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
真珠腫性中耳炎・・・「鼻すすり」
2009 / 01 / 10 ( Sat )

「真珠腫性中耳炎」という、病気をご存じですか?

私は4年前に、「真珠腫」と、診断されました。

「腫」と書きますが、ガンなどの、腫瘍ではありません。

鼓膜の一部が引っ張られ
中耳に真珠腫ができ、放置すると
難聴、めまい、みみだれ、顔面神経麻痺、味覚障害・・・
といった、恐ろしい症状が出てくる病気です。

「小さい頃に中耳炎を繰り返した」とか
「耳管の働きが悪い」「鼻すすりの癖」・・・などが原因と、
いわれていますが、よくわかっていないようです。

詳しいことは、また、おいおい~。。。と思いますが。

「鼻すすり」ですが・・・。
「鼻すすり」は、耳にとって、とても、良くない行為です。

私の鼓膜は常に陰圧になっているんですね。
「陰圧状態」とは・・・トンネルにはいると、耳が詰まった感じになりますね?
あの、感じだとおもいます。そうなると、みなさんは、唾を飲んだりして
元の状態に、戻すことができると思います。(耳抜きですね)

しかし、私は、耳抜きができないんです。
あくびをしたり、ゴックンすると、ボコッと音がして
鼓膜が、戻りすぎてしまい、今度は、回りの音が
聞こえすぎたり、自分の呼吸音が聞こえるようになってしまうんです。

この、ボコッとした、状態をなおすために
また「鼻をすすり」陰圧にする・・・という繰り返しなんですが・・・。

鼓膜は、太鼓の皮のように、ピンと張っているのが正常ですが
私のは、鼻すすりをして、陰圧になりすぎ、
戻そうとすると、戻りすぎてふくらんでしまう・・・
ちょうど、いいところにおさまらない鼓膜なのです。

しかし、「陰圧になるより、ふくらんでいるほうが、耳には良い」
ということで、昨日から、鼻すすりを、我慢?しています。

何十年も、やってきたことなので
簡単ではないと思いますが
ちょっと、がんばって、この状態に慣れようと思います。

ほとんどの方が鼓膜の動きなど
意識していないと思いますが、こんなことも、あるんですよ~。汗1

子供さんでも、おもいっきり鼻をすっている姿を
見かけますが、それだけは、やめたほうがいいですね~!!

つばき


banner_snowman_1.gifにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

引き続き、ポチッと絵文字名を入力してくださいよろしく!です。

スポンサーサイト
16 : 39 : 03 | 真珠腫性中耳炎 | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。